【チンチラ飼育】知らなきゃ損!飼う前に絶対確認すべきポイント

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

チンチラは、その愛らしい見た目とユニークな性格でペットとしても人気があります。

飼ってみたいけど、飼い方がわからない、どんな動物なの?と思ってる人も多いのではないでしょうか?

チンチラと共に幸せな時間を過ごすためには、適切な知識と理解が不可欠です。

この記事では、チンチラがどんな動物なのか?飼育のポイントなどについて解説していきます。

目次

チンチラとは?その魅力と基本情報

チンチラって可愛いよね♪

どんな動物なのかな?

チンチラの基本特徴と生態

名前:英名チンチラ:Long-tailed chinchilla
原産地南米のアンデス山脈
齧歯目
チンチラ科
テンジクネズミ型類

原産地

チンチラは主に南米のアンデス山脈に生息しています。
標高3000メートルから4000メートルの涼しい山岳地帯がチンチラの生息地です♪

適温

野生のチンチラの生息地の気温は10°~20°未満です。
チンチラは密集した毛をもち暑さに弱いので飼育下では18°~24°を保ちましょう。

寿命

野生のチンチラの平均寿命は約6年です。
一方ペットとして飼育されているチンチラの寿命は10年~15年となっています。
長寿の個体では20年以上生きることもあるそうですよ♪

生体価格

チンチラの生体価格は地域や品種によって異なりますが、一般的に2万円~8万円です。
*アンゴラチンチラの場合は30万円~

飼育環境の設定ポイント

チンチラのケージってどのくらいの大きさが必要なんだろう?

少なくとも幅60cm、奥行き45cm、高さ90cmは必要です。

ケージは、チンチラの活発な動きとジャンプをサポートするために十分な大きさと高さが必要です。

ケージの大きさは、少なくとも幅60cm、奥行き45cm、高さ90cm必要で、さらに大きいほどチンチラにとって快適です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

設置場所と環境

ケージを設置する場所は、直射日光が当たらず温度変化が少ない室内の静かな場所が適しています。

チンチラは温度の変化に敏感で、特に高温に弱いため、夏場はエアコンや扇風機を使用して快適な環境を維持してください。

チンチラの健康維持には、温度と湿度の管理が非常に重要です。

理想的な室温は18℃から24℃の範囲内で、湿度は40%から60%程度が適切とされています。

高温多湿の環境は、チンチラにとってストレスの原因となり、熱中症や皮膚病のリスクを高めるため、特に注意が必要です。

必要な飼育グッズと値段

  • ケージ:約1万円~
  • 床材:約500円~
  • 回し車:約1,000円~
  • 巣箱:約1,000~
  • 齧り木:約300円~
  • 温度計:約500円~
  • 給水ボトル:約500円~
  • ペットヒーター:約1,000~
  • 砂(砂浴び専用):約500円~
  • 砂浴び用容器:約1,000~

床材:牧草またはウッドチップを使用します。ウッドチップは吸水性と保温性に優れています。

回し車:チンチラの運動不足を予防するために設置します。

巣箱:寝床として用意します。(木製の巣箱が最適)

齧り木:歯を削るために必要です。

温度計: チンチラが快適に過ごせる温度を管理するために必要です。

給水ボトル: 鮮度を保つために使用します。

ペットヒーター:冬眠対策として使用します。

砂(砂浴び専用:必ずチンチラ専用の砂浴び用を選んでください。

砂浴び用容器:砂が飛び散らないようチンチラの体にあったものを選びましょう。

チンチラ飼育の初期費用は安く見積もってもトータルでおおよそ3万円前後になります

チンチラの食事管理

チンチラって何を食べるんだろう?

主食は何かな?

チンチラの主食は牧草チモシーー)です。

チンチラの健康を維持する上で、適切な食事は欠かせません。

主食は高品質な牧草で、これにより消化を助け歯の健康を保ちます。

牧草はチンチラがいつでも自由に食べられるように常に設置しておきましょう。

適切な食事の提供方法

主食としての牧草: チモシー牧草やアルファルファ(若いチンチラや妊娠中のメスに適しています)がチンチラの主食です。
好きな時に食べられるように常に補充しましょう。

ペレット: チンチラ用のペレットを毎日提供します。
ペレットは栄養バランスが取れており、チンチラの健康維持に役立ちます。
しかし、過剰に与えると肥満の原因になるため、必ず既定の量を守ってください。

新鮮な水:新鮮で清潔な水を常に利用できるようにしておきましょう。
水分はチンチラの健康に不可欠です。

おやつ:喜んで食べている姿はとても可愛いのですが、おやつの与えすぎは健康を害する結果に繋がります。
おやつは極少量でコミュニケーション程度に与えましょう。
高糖度のものはチンチラにとって有害です。
適切なおやつを選ぶ際には、獣医師や専門家のアドバイスを参考にしてください。

食事で避けるべきもの

砂糖が含まれる食品や高脂肪の食品: チンチラはこれらの食品を消化するのに適していません。
おやつは健康的な選択肢(例えば、特定の新鮮な野菜や果物)に限り、過剰な提供を避けましょう。

食べさせてはいけない食品

  • ジャガイモ
  • ネギ類
  • 玉ねぎ
  • アボカド
  • ワラビ
  • にら
  • ほうれん草
  • にんにく
  • ナス
  • ジャガイモ
  • 生の豆類
  • ビワの種
  • 人間のおやつ
  • チョコレート
  • コーヒー

ジャガイモ:ジャガイモには「ソラニン」という成分が含まれており、下痢や嘔吐の原因になることがあります。
チンチラにとっては中毒になる量になることもあるため、与えないでください。
生のじゃがいもにはプロテアーゼ阻害物質も含まれていて、これも下痢などの原因になります。

ネギ類・玉ねぎ・アボカド・ワラビ・にら・ほうれん草・にんにく・ナス・ジャガイモ・生の豆類・杏・桃・ビワの種・人間用のおやつ:これらの食品はチンチラにとって危険です。
特にネギ系の植物に含まれる「硫化アリル」は赤血球を破壊し、重度の貧血を引き起こす可能性があります。
中毒は遅れて現れることもあるため、注意が必要です。

チョコレートとコーヒー:カカオやココア成分が危険で、コーヒーはカフェインが含まれています。

日常のケアと健康管理

チンチラの健康と快適な生活を保つためには、日常のケアが不可欠です。

お手入れと健康チェック

砂浴び:チンチラは自身の被毛を清潔に保つために砂浴びが必要です。
必ずチンチラ専用の砂浴び用砂を用意してください。
なるべく毎日砂浴びができるようにしましょう。


毛並みと爪のチェック:定期的にチンチラの毛並みをチェックし、絡みや異常がないか確認します。
また、適切な長さに爪を切ることも大切です。

健康状態の観察:活動量、食欲、排泄物の状態など、日常的にチンチラの健康を観察しましょう。
異常が見られる場合は、早急に獣医師に相談することが重要です。

病気予防と対応策

環境の衛生管理:ケージや飼育環境を清潔に保ち、病気のリスクを最小限に抑えます。
定期的な清掃(できれば毎日)と消毒を行い、チンチラが健康に過ごせるようにしましょう。

適切な栄養と運動:バランスの取れた食事と適切な運動は、チンチラの健康を維持するのに欠かせません。
肥満や消化不良を防ぐためにも適切な量の食事と、ケージ内外での活動機会をつくりましょう。

定期的な健康診断:年に一度は獣医師による健康診断を受けることをおススメします。
これにより、潜在的な健康問題を早期に発見し、適切な治療を行うことができます。

日々の適切なケアと注意深い観察で、チンチラは健康で充実した生活を送ることができます。

チンチラとのコミュニケーション

チンチラとの信頼関係を築くには、まず時間をかけてじっくりと接することが大切です。

チンチラは非常に敏感で警戒心が強い生き物なので、突然大きな動きをしたり大声で話しかけるのは止めましょう。

静かで落ち着いた環境で、毎日穏やかに話しかけることで徐々に慣れさせます。

食べ物を手から直接与えることも信頼関係を深める方法ですが、急がずにチンチラが自分から近づいてくるのを待つことが大切です。

また、ケージの中に入れる小さなおもちゃや巣箱を用意することがチンチラが安心できる空間づくりにも有効です。

少しずつの努力を重ねることで、チンチラは徐々に慣れて、手からエサを食べたり、撫でさせてくれるようになり、チンチラ自身もそれを楽しめるようになります。

安心感をもって接することが、信頼関係を築くうえで最も重要なポイントです。

まとめ

この記事では、チンチラがどんな動物なのか?飼育のポイントなどについて解説してきました。

チンチラに限らずですが、動物を家族にするということは命に責任をもつ必要があります。

安全で快適な環境を整え、健康チェックを欠かさないことが最も重要なポイントです。

チンチラとの愛情あふれる生活を過ごせますように。

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次