映画『リトル・マーメイド』の実写化が不評?キャストや口コミも調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

映画『リトル・マーメイド』の公開日が発表されました。

実写映画『リトル・マーメイド』は、2023年6月9日(金)公開です。

映画『リトル・マーメイド』のキャスト情報や口コミが気になりますよね?

一部で実写化が不評との声もあるようです。

理由が気になりますね。

この記事では、映画『リトル・マーメイド』の実写化が不評な理由とキャスト情報や口コミについて調査していきます。

目次

映画『リトル・マーメイド』の主要キャストは?

映画『リトル・マーメイド』の主要キャストを紹介します。

アリエル役:ハリー・ベイリー

名前ハリー・ベイリー(Halle Bailey)
生年月日2000年3月27日
年齢23歳
出身地アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ

吹き替え版の声優は、豊原江理佳さんです。

エリック役:ジョナ・ハウアー・キング

名前ジョナ・ハウアー・キング(Jonah Hauer-King)
生年月日1995年5月30日
年齢28歳
出身地イギリス・ロンドン

吹き替え版の声優は、海宝直人さんです。

アースラ役:メリッサ・マッカーシー

名前メリッサ・マッカーシー(Melissa Ann McCarthy)
生年月日1970年8月26日
年齢52歳
出身地アメリカ・イリノイ州プレインフィールド

吹き替え版の声優は、浦嶋りんこさんです。

トリトン王役:ハビエル・バルデム 

名前ハビエル・アンヘル・エンシーナス・バルデム(Javier Ángel Encinas Bardem)
生年月日1969年3月1日 
年齢54歳
出身地スペイン

吹き替え版の声優は、大塚明夫さんです。

フランダー役:ジェイコブ・トレンブレイ 

名前ジェイコブ・トレンブレイ(Jacob Tremblay)
生年月日2006年10月5日
年齢16歳
出身地カナダ

吹き替え版の声優は、野地祐

スカットル役:オークワフィナ 

名前オークワフィナ(Awkwafina)
生年月日1988年6月2日
年齢34歳
出身地アメリカ合衆国

吹き替え版の声優は、高乃麗さんです。

セバスチャン役:ダヴィード・ディグス

名前ダヴィード・ディグス(Daveed Daniele Diggs)
生年月日1982年1月24日
年齢41歳
出身地アメリカ合衆国

吹き替え版の声優は、木村昴さんです。

『リトル・マーメイド』のあらすじは?

『リトルマーメイド』はどんなお話なのでしょうか?

アリエルは、美しい歌声をもつ音楽が大好きな人魚のお姫様です。

海に住むアリエルは人間の世界に大きな憧れを抱いています。

ある日、アリエルは人間の王子エリックに出会い恋に落ちました。

しかし、住む世界が違う二人。

思い悩んだアリエルは、海の魔女ウルスラと取引します。

アリエルの美しい声と引き換えに人間に変身したのです。

しかし、声を失ったアリエルにエリック王子は気が付きません。

アリエルの願いは届くのでしょうか…。

『リトル・マーメイド』は、ディズニーならではの美しいアニメーションと、音楽、魅力的なキャラクターが人気で、世代を超えて愛されています。

美しい海の世界や、ファンタジックな世界観もとても素敵です。

主人公のアリエルが、人間の王子エリックに恋をする純粋なラブストーリーが、多くの人々の心を捉えて離しません。

映画『リトルマーメイド』実写化が不評な理由は?

ディズニーでも人気の高い『リトル・マーメイド』ですが、実写化は不評だという声も聞こえてきました。

映画『リトルマーメイド』の実写化が不評な理由はなんでしょうか?

アリエルがイメージと違いすぎる

映画『リトルマーメイド』の実写化が不評な理由はキャストがイメージするプリンセスとかけ離れているということが理由でした。

一部では、アリエルのキャストに白人を希望する声に差別では?という批判もありました。

しかし、ディズニープリンセスの中には

  • 『モアナと伝説の海』:モアナ
  • 『アラジン』:ジャスミン
  • 『プリンセスと魔法のキス』:ティアナ
  • 『ミラベルと魔法だらけの家』:ミラベル

のように、多様な人種のプリンセスがいます。

長年愛される名作である『リトル・マーメイド』

だからこそ、実写化ということでプリンセスのイメージを大切に期待しているファンも多くいます。

選ばれたキャストギャップを感じ、愛着のあるアニメ版のアリエルの特徴が無いということにショックと驚きを感じたファンは多いようです。

アニメ版のアリエルは【白い肌・青い瞳・美しく赤いサラサラの髪】が特徴でした。

「決して人種差別ではないけれど」

「イメージと違い過ぎて受け入れにくい」

という声が出るのも、おかしくはありませんよね?

ハリー・ベイリーさんがアリエル役に選ばれた理由

多くの人のイメージと違うにも関わらずハリー・ベイリーさんがアリエル役に選ばれた理由はなぜでしょうか?

美しい歌声

『リトル・マーメイド』では、アリエルの声が物語のとても重要なポイントになっています。

ハリー・ベイリーの経歴

ハリー・ベイリーさんの経歴をまとめました。

2006年 『ラスト・ホリデイ』に出演

2008年3月31日 姉のクロエさんと「Chloe x Halle」としてYouTubeで動画投稿を開始する(歌)

2013年12月22日 ビヨンセの”Pretty Hurts”をカバーした動画を投稿し、その動画をビヨンセ本人がFacebookで紹介し、話題になる

2015年 ビヨンセが運営する「パークウッド エンターテイメント(Parkwood Entertainmentm)」と契約

2016年4月29日 正式にメジャーデビュー(同年ビヨンセのツアーの前座として帯同する)

2018年 「Chloe x Halle」のデビューアルバム『The Kids Are Alright』に収録された『Warrior』がディズニー映画『A Wrinkle in Time(ア・リンクル・イン・タイム)』の挿入歌として選曲される

2019年 スーパーボウルで国歌斉唱

最近では、女優としてアメリカの人気コメディドラマ「Grown-ish」(2022)に出演しています。

実写版『リトル・マーメイド』の監督を務めるロブ・マーシャルさんはハリー・ベイリーさんをアリエル役に選んだ理由を以下のように語っています。

色々な人たちのキャスティングを考慮した結果、ハリー・ベイリーに辿り着いた。

ハリー・ベイリーは多くの人に愛されるべきアリエルを演じるための要素を併せ持っている人物。

それは信念、優しい心、若さ、純粋さ、誠実さ、美しい歌声だ。

『リトル・マーメイド』監督:ロブ・マーシャル

SNSでの口コミを調査

映画、実写版『リトル・マーメイド』について、SNSではどのような反応なのでしょうか?

アニメ版『リトル・マーメイド』とのギャップに戸惑うファンが多い印象です。

しかし、ブロンドの髪のプリンセスが主流の中、赤毛のプリンセスであるアリエルの登場で勇気付けられた人が沢山いたという『リトル・プリンセス』

原作をリスペクトしているからこその、素晴らしいキャスティングだと絶賛する声もありました。

実写版『リトル・プリンセス』も沢山の人に勇気を与え愛される作品になるといいですね♪

まとめ

この記事では、映画『リトル・マーメイド』の実写化が不評な理由とキャスト情報や口コミについて調査してきました。

アニメ版『リトル・マーメイド』とはキャストのイメージが違うかもしれませんが、それ以上に魅力的なアリエルが見れるかもしれませんね♪

2023年6月9日(金)の公開日が待ちきれません。

魅力的なキャラクター、豪華なキャストに音楽、ハリー・ベイリーさんの演じるアリエルの歌声がが楽しみです。

セバスチャンとフランダーの種類がしりたい方はこちらの記事もどうぞ♪

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次