女性局『フランス研修』参加した国会議員の名前は?炎上の理由も調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

自民党女性局38人で行われた『フランス研修』が大炎上しています。

フランス研修に参加した自民党女性局のメンバーは誰でしょうか?

なぜ、フランス研修がフランス旅行と言われ炎上しているのでしょうか?

この記事では、フランス研修に参加した自民党女性局のメンバーとフランス研修が炎上した理由について調査していきます。

目次

フランス研修の目的と参加メンバー

フランス研修はなんのために行われたの?

フランス地元議員と少子化問題について意見交換をすることが目的

2023年7月末、3泊5日の予定で自民党女性局38人が『フランス研修』に出発しました。

自民党女性局の海外視察は様々な課題について見聞を広め政治や今後の活動に活かすため5年に1度行われているそうです。

今回の『フランス研修』の目的は現在日本の大きな課題となっている少子化についての意見交換です。

自民党女性局とは?

自民党のHPによると、自民党女性局は女性ならではの視点で政治、政策を考え、自民党を通じてその実現のために行動しているそうです。

主な活動としては、女性未来塾・いどばたキャラバン・ハッピーオレンジ運動を行っています。

詳しくは→自民党女性局HP

フランス研修に参加したメンバーは?

『フランス研修』に参加した38人は誰なの?

参加者の名前は正式に公表されていない

『フランス研修』に参加した38人の個人名は公表されていませんが、議員だけではなく民間人もメンバーとして参加していることや、参加メンバーの子ども2人が『フランス研修』に同行していることが、現在判明しています。

『フランス研修』38人の内訳

  • 国会議員4名
  • 全国女性局所属地方議員
  • 女性局幹部の民間人

参加した4人の国会議員の名前は判明しました。

『フランス研修』に参加した国会議員は松川るいさん、今井絵理子さん、広瀬めぐみさん、梶原大介さんです。

女性局に所属している国会議員

  • 松川るい 
  • 宮路拓馬 
  • 今井絵理子 
  • 五十嵐清 
  • 石橋林太郎 
  • 英利アルファイヤ 
  • 勝目康 
  • 加藤鮎子 
  • 高村正大 
  • 小寺裕雄 
  • 小森卓郎 
  • 佐々木紀 
  • 塩崎彰久 
  • 鈴木貴子 
  • 中川郁子 
  • 深澤陽一 
  • 堀内詔子 
  • 松本尚 
  • 三谷英弘 
  • 赤松健 
  • 生稲晃子 
  • 石田昌宏 
  • 越智俊之 
  • 梶原大介 
  • 小林一大 
  • 白坂亜紀 
  • 進藤金日子 
  • 高橋はるみ 
  • 友納理緒 
  • 比嘉奈津美 
  • 広瀬めぐみ 
  • 三浦靖 
  • 宮崎雅夫 
  • 山本啓介 
  • 山本佐知子 
  • 吉井章

『フランス研修』はなぜ炎上した?

現在、SNSを中心に自民党女性局の『フランス研修』は大炎上しています。

少子化対策の意見交換のための『フランス研修』が、多くの批判を受けるに至ったきっかけはなんだったのでしょうか?

あまりにも浮かれた写真の数々(自身でSNSに投稿)

『フランス研修』は、地元議員との意見交換が目的であったはずです。

しかし、まるで観光旅行としか思えない写真の投稿が、なんと参加者自身によりSNSにアップされていました。

エッフェル塔の前での浮かれたポーズ

食事の写真

集合写真に映る子ども

*松川るいさん・広瀬めぐみさんは、批判が相次いだことを理由に投稿した写真を削除しています。

炎上・批判の内容は?

どんな内容で炎上してるの?

  • 税金の無駄遣い
  • 子どもを連れての研修に疑問
  • 神経を逆なでする写真の数々

税金の無駄遣い

一番費用が高くなる夏休みシーズンに38人もの大勢で海外に研修に行く必要があったのでしょうか?

今どきであれば、リモートでも海外と容易に繋がることができます。

『フランス研修』と言いながら、その研修時間の短さにも疑問を感じる人が多いようです。

神経を逆なでする写真の数々

エッフェル塔でのポーズ、観光地での集合写真、美味しそうな料理を連日投稿など浮かれた写真が次々と投稿されていました。

税金や低給料、物価高に悩み、電気代が心配でエアコンの稼働にも悩む人がいる現在の日本。

また、自然災害で大変な状況にある人もいます。

海外旅行なんてとても行けない国民が多い中、研修といいながら観光報告ばかりする国会議員に怒りや呆れを感じる人が多いようです。

子どもを連れての研修に疑問

投稿された写真の中には、子どもが2人確認されています。

意見交換の場には同行せず、その間子どもは【日本大使館】に預けられていました。

子どもなので、置いていけなかったのでは?と擁護の声もありますが、家族旅行か?という批判の声も上がっています。

『フランス研修』の研修費用は税金?

フランス研修費用にいくらかかったかは公表されていません。

憶測としては6000万以上と言われています。

自己負担額+党のお金が使用されていること、自己負担の額は判明しています。

『フランス研修』参加者の自己負担額

  • 国会議員:30万円
  • その他の参加者:20万円

税金を無駄にしないで欲しいという多くの批判の声に対し、国会議員の松川るいさんと今井絵理子さんが返答しています。

国会議員の松川るいさんの返答:費用は党費と各参加者の自腹で捻出しています。

国会議員の今井絵理子さんの返答:旅費についても党の活動ですから党からの支出と、参加者の相応の自己負担によって賄われています。先のベトナム訪問についていえば税金を原資としたお金は1円も支出していません。

党のお金=政党助成金は税金です。

SNSでは上記の返答に対しても疑問の声が上がっています。

政党助成金=税金を使っているということを認識していないのは酷すぎる。

本当に国民のために研修を重ねているのであれば、税金でないと否定する必要がないのでは?など。

相応の自腹発言についてですが、一番旅費が高くなる時期の『フランス研修』飛行機代だけでもファーストクラス往復300万円程度、ビジネスで100万程度です。

研修の参加人数やスケジュール、食事内容、宿泊費も考えると、今回の『フランス研修』だけで約6000万以上の費用がかかっていると推測できます。

往復の航空券の代金にも全く満たない自腹を、相応の自腹として堂々と宣言していることにも疑問を感じてしまいますね。

『フランス研修』炎上にSNSでの反応は?

現状を変えたければ選挙へ…。

しかし、選挙に行ったところで何も変わらないという諦めにも似た気持ちがあります。

浮かれた国会議員の写真が、国民(特に若者)の政治への不信感を強めたことは間違いないでしょう。

まとめ

この記事では、フランス研修に参加した自民党女性局のメンバーとフランス研修が炎上した理由について調査してきました。

日本の少子化対策のために、海外に学ぶことは大切だと思います。

しかし、海外で観光している浮かれた写真を投稿する必要はあったのでしょうか?

国民が納得できる【研修結果】が報告されることを楽しみにしています。

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次