サニージャーニーがアンチに法的対処を宣言!炎上理由は【誹謗中傷】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

サニージャーニーは、2021年に開設されたチャンネルです。

夫こうへいさん・妻みずきさんの夫婦2人で沖縄移住や軽キャンピングカーでの旅の動画などで人気を集めています。

しかし、2022年11月、妻のみずきさんに病気(膵臓がん)が発覚し動画で報告したことから大きな話題になりました。

現在もみずきさんは闘病中ですが、サニージャーニーは変わらず旅系Youtuberとして活動を続けています。

大変な闘病を続けながら活動を続けるサニージャーニーですが、炎上や酷いアンチに悩まされているそうです。

そこで今回、2023年8月7日に動画でアンチ・誹謗中傷に法的に対応することを宣言しました。

この記事では、サニージャーニーがアンチに宣言した法的対処する理由となぜ炎上するのか?について調査していきます。

目次

サニージャーニーが法的対処に踏み切った理由

みずきさんの病気が報告された2022年11月以降、執拗なアンチに悩まされていたサニージャーニー。

今回なぜ法的に対処することを決めたのでしょうか?

アンチの誹謗中傷や迷惑行為がスルー出来るレベルではなくなっている。

アンチの迷惑行為

  • 過激化してきている
  • 本名や病院・個人情報の特定
  • 家族にも脅威が及ぶ
  • 誹謗中傷
  • 誹謗中傷で活動にも影響が及ぶ

ネットであっても一線を越えた迷惑行為や誹謗中傷は犯罪です。

ネットでの誹謗中傷は、された側が高額な費用を支払い開示請求が必要となります。

しかし、社会のためにも誹謗中傷を許さず続く人が現れてネットでも誹謗中傷すると捕まるということが常識になってほしいという思いでサニージャーニーはアンチや誹謗中傷に対し法的に対処することを決めたそうです。

現在の動き

  • 警察に相談、被害届を提出(事件として立件可能)
  • 警察ではネット加害者の特定が不可能
  • 開示請求を決定
  • 自費で開示請求することを決定

サニージャーニーからファンへのお願い

顔を隠していないアンチに対する情報提供(イタズラは禁止)

誹謗中傷して法的に対処された場合どうなるのか?

被害者が開示請求し加害者を特定・裁判をした場合

加害者は開示請求・裁判の費用+損害賠償を支払う義務を追う場合があります。(被害内容によって損害賠償は変動)

損害賠償を支払わず逃げようとしても財産を差し押さえることが出来る。

誹謗中傷をして訴えられていることが家族や職場に知られる可能性もあります。

サニージャーニー今までの炎上理由は?

サニージャーニーが炎上したのは2022年11月6日の動画で、みずきさんの病気(膵臓がん)を報告してからのことです。

大きな炎上と言うよりは、サニージャーニーに関する様々なことを疑惑としてアンチが執拗に叩いている状態です。

サニージャーニーの疑惑

  • 病気は嘘ではないか?
  • 旦那(こうへいさん)はなぜ働かないのか?
  • お金を集めて好きなことに使い過ぎではないのか?

上記の疑惑についてYoutubeで動画を投稿しアンチ活動を続けている人もいます。

サニージャーニーの疑惑は本当なの?

全てアンチの勘違いです。

病気は嘘ではないのか?

みずきさんの病気(膵臓がん)について、診断自体が嘘ではないか?という疑惑がありました。

この疑惑については、2023年2月に有名暴露系Youtuberコレコレさんの元に情報が寄せられていました。

2023年2月22日にコレコレさんのライブでこの疑惑について告発されています。

ライブ終了後、サニージャーニー詐病疑惑が大きな話題となりました。

しかし、2023年2月24日サニージャーニーは【コレコレさんの配信について】という詐病疑惑に返答する動画を出しました。

2023年2月27日のコレコレさんのライブでは、詐病疑惑の件に触れ「とてもじゃないけど詐病してるとは思えない」とコレコレさんが発言しています。

実際に、詐病ではないという証拠も個人的に提示されたとコレコレさんは証言しています。

コレコレさんは詐病を疑った告発者に対しサニージャーニーへ謝罪する意思を問うも、告発者は疑いを捨てきれない様子で疑ったことに対する謝罪は一切ありませんでした。

コレコレさん自身は、22日のライブ中からサニージャーニーの詐病を疑う様子はありませんでした。

しかし、病気を疑い証明させるというあまりにも酷い内容に、リスナーからは「話題にあげる前に事前調査して欲しい」「コレコレさんも今回は反省して謝るべき」と批判の声があがっていました。

その後、がん防災チャンネルというYouTubeチャンネルで現役がん治療医・押川勝太郎さんがサニージャーニーとコラボし、病気が嘘ではないことを再度証言しています。

膵臓がんは大変な病気です。

病気を疑うだけではなく、執拗に批判し続けるなんて普通では考えられません。

病気を証明しろ!なんて、闘病中のみずきさんにとってどれだけ大きな負担だったでしょうか。

旦那(こうへいさん)は、なんで働かないのか?

こうへいさんって働いてないの?

こうへいさんの職業は、Youtuberです。

こうへいさんは2021年から、みずきさんと共にサニージャーニーとしてYoutubeで活動しています。

Youtubeを投稿していることがこうへいさんが働いている証明になると思うのですが、そう思えない人がいるんでしょうか?

こうへいさんは元保育士だそうです。

しかし、みずきさんが病気になってからYoutuberに転職したのではなく、病気発覚前の2021年にチャンネルは開設されています。

世間のYoutuberという仕事に対する偏見が、こうへいさんが働いていないという疑惑に繋がっているのではないでしょうか?

お金を集めて好きなことに使い過ぎではないのか?

詐病疑惑とともに、お金の問題も2023年2月22日、有名暴露系Youtuberコレコレさんのライブで告発されていました。

サニージャーニーは、治療のためクラウドファンディングするという挑戦を取りやめた過去があります。

クラウドファンディングを取りやめた理由は、世間からの批判です。

また、治療のためのと限定してしまうと治療以外のことをしにくくなる、これからの人生を楽しむことができなくなるという心配があったそうです。

サニージャーニーは、クラウドファンディングを取りやめた後、【みずきさんが幸せになるため】という支援金OFUSEを開始しています。

コレコレさんの配信で話題になった際、お金の問題についても言及しています。

もし、お金を出した人の中で治療のためだと思っていたり使い方に納得出来ない人がいれば返金しますという対応でした。

しかしOFUSEを募る際に、サニージャーニーとしては理由も話していましたし、納得してOFUSEしていたファンが大多数だったようです。

現在、OFUSEをしている人に騙されたと感じている人はいないと言えます。

まとめ

この記事では、サニージャーニーがアンチに宣言した法的対処する理由となぜ炎上するのか?について調査してきました。

サニージャーニーさんは執拗なアンチに対し法的に対処することを決めました。

根拠のない疑惑でアンチ活動をし続ける人は許せません。

どんな場合であっても誹謗中傷は許されない行為です。

サニージャーニーのみずきさんの病気が治りますように、これからも応援しています。

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次