コムドット登録者を買ってる噂は本当?4つの可能性【登録者数激減】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

コムドットは平成フラミンゴとのトラブル発覚以降、リーダーのやまとさんのtweetをきっかけに登録者数の現象が続いています。

しかし、登録者の現象を観察していた人々から次々と疑問の声が聞こえてきました。

不自然に登録者数が増える。

登録者、買ってるんじゃない?

この記事では、コムドットの登録者数激減の原因と、登録者を買ってる噂、4つの可能性について調査していきます。

目次

コムドット登録者数激減の原因

現在、コムドットの登録者数は過去に見ない勢いで減少を続けています。

登録者激減のきっかけはなんだったのでしょうか?

コムドットリーダーやまとのトラブル匂わせtweetがきっかけ。

コムドットは、2023年7月27日に開催予定の『Creator Dream Fes』(クリエイタードリームフェス)の総合プロデューサーに任命されています。(ABEMA主催)

このイベントの出演交渉の段階で、コムミンゴとしてコラボするなど親しい間柄であった平成フラミンゴとトラブルになってしまいました。

考えられる2つの原因

登録者減少の原因

  • トラブル匂わせtweet
  • ムドットの動画内容

トラブル匂わせtweet

コムドットの登録者数が減少を始めたのは、6月23日のコムドットリーダーやまとさんのトラブル匂わせtweetがきっかけです。

このtweetがされた段階では相手を名指しはしていませんでした。

しかし、7月1日にコムドットが公開した【CDFについて】という動画内で、このトラブル匂わせtweetが間違いなく平成フラミンゴに向けたものであったことが、やまとさん本人の口から語られています。

tweetの内容があまりにも辛辣で、2組を好きだった視聴者や平成フラミンゴのファン、なんとなく登録していた視聴者が離れてしまったものと考えられます。

コムドットの動画内容

コムドットは、トラブルの反響を受け6月30日に【CDFについて】という動画を投稿しました。

この動画投稿後、コムドットの登録者数の減少が明らかに加速しました。

内容に対する批判も多く、現在も大炎上を続けています。

コムドットの登録者数は、トラブル匂わせtweetの後3万人減少し、7月1日の動画公開後7万人の減少、現在も減少を続けている状態です。

短期間で10万人の減少は衝撃的ですね。

*2023年11月20日現在、登録者数はさらに減って381万人になりました。(35万人減)

コムドットは登録者数を買っている?4つの可能性とは?

7万人以上の減少に注目が集まる中、ある噂がささやかれています。

登録者を買っているのではないか?

登録者をリアルタイムで見られるサイトでコムドットの登録者数の観察を続けていた視聴者がある現象に気付きました。

ある一定の数字に達すると3333人増加する。

それも、1度ではなく何度も3333人一気に増加する現象が複数の視聴者から確認されました。

この現象に疑問をもった視聴者が、これは登録者を買っているのでは?と疑いの目を向けています。

この疑惑については、7月2日の暴露系Youtuberコレコレさんの放送枠の中でも取り上げられていました。

チャンネル登録者って買えるの?

買えるらしいよ!

コレコレさんは、ゾロ目の数字で販売されているサイトがあると語っています。

そして、考えられる4つの可能性も示唆していました。

考えられる4つの可能性

  • Youtubeの不具合
  • コムドットが買っている
  • ファンが買っている
  • アンチが買っている

Youtubeの不具合

急激な登録者減少により、集計が間に合わないなどなんらかのバグが起きている可能性。

バグは珍しいことではないので、バグの可能性も十分考えられる。

コムドットが買っている

チャンネル登録者数に強いこだわりをもつコムドットが、登録者を買っている可能性。

コムドットがチャンネル登録者数を買っているとすれば、大きく信頼を揺らがすことになり、最悪チャンネル閉鎖の可能性もあるので、本人が買っている可能性は低いと思われる。

コムレンジャー(ファン)からは、プライドが高くこだわりがあるからこそ、チャンネルを買うような卑怯な手は使わないと思うと擁護する声があがっています。

ファンが買っている

チャンネル登録者数を販売するサイトは、チャンネル運営者以外でも数字を買えるそうです。

その為、ファンが買っているという可能性も考えられます。

これには、コムレンジャー(ファン)やそれ以外の視聴者からも、可能性が高いのではないか?と疑われています。

買ってでもチャンネル登録者の減少を止めたい、コムドットを守りたいという気持ちは理解できるものですよね。

アンチが買っている

チャンネル登録者数を販売するサイトは、チャンネル運営者以外でも数字を買えるそうです。

最後に、アンチが買っているという可能性もあります。

実際、チャンネル登録者を買っているのでは?という噂がささやかれはじめてから、コムドットの動画コメント欄、SNSなどでチャンネル登録者について沢山のコメントが書き込まれています。

チャンネル登録者にこだわりのあるコムドット、チャンネル登録者を買っているという不名誉な疑惑が広まれば、これまでの実績にも疑念を持たれてしまい、今後にも影響しかねません。

コムドットを苦しめるために、アンチがチャンネル登録者を買っていたとしたら、、とても怖いことですね。

チャンネル登録者、購入疑惑にコムドットが反論

7月19日に公開された動画【快挙】やまと&せいらのViVi兄妹表紙の撮影に密着したらダル絡み多すぎて現場大荒れwwwwwの冒頭で、チャンネル登録者数の購入疑惑について言及しています。

チャンネル登録者を買っている訳ないとチャンネル登録者の購入に関しては明確に否定しています。

しかし、またこの動画で炎上の燃料を投下してしまいました。

コムドットリーダーのやまとさんの発言です。

「俺らの努力が実らない。買ってる。やばい。ブヒブヒ」って。

コムドットのチャンネル登録者減らそうぜみたいなキモいやつらが一定数いるのはしょうがないから甘んじて受け入れたとしても、ファンの人たちと俺らの気持ちの高さは保っていきたい。

コムドット動画より

チャンネル登録者減少を願うアンチや、チャンネル登録者を購入していると疑念をもっている人に向けた発言だと理解は出来ます。

しかし、チャンネル登録が減少しているということは、元は登録していた人が外しているということです。

18万人、、アンチでしょうか?

減らしてやる!!という気持ちで外したのでしょうか?

外してしまったチャンネル登録者は、元はファンだった人も多いはずです。

その、ファンだったのに外す選択をするしかなかった呆れや失望、疲れた気持ちがあまりにも軽く見られているようで、コムドットへ更に失望してしまったファンが多く炎上に繋がっています。

SNSの声は?

登録者を購入しているのか?誰が買ってるのか確定しない段階でその事実が確定したかのようにコメントすると、最悪の場合訴えられてしまいます。

根拠のない誹謗中傷は辞めましょう。

根拠があっても誹謗中傷はダメだよ!

しかし、一定の登録者数からなかなか数字が変わらない現象に疑問を持つ視聴者は多いようです。

コムドット自身のチャンネル登録者購入は明確に否定されているので、それ以外の可能性が疑われます。

まとめ

この記事では、コムドットの登録者数激減の原因と、登録者を買ってる噂、4つの可能性について調査してきました。

これだけ大きなトラブルになってしまいましたが、肝心の嘘がどの部分なのかがわかりません。

解決するどころか、トラブルをきっかけにチャンネル登録者数を買っているのではないか?という新たな疑惑で、コムドットは更に炎上しています。

コムドットも・平成フラミンゴ共に、動画投稿、SNS活動が停止されている状態が続いていることに、多くの視聴者は胸を痛めています。

トラブルの早期解決を願いたいですね。

*平成フラミンゴが7月5日より動画投稿・SNSを再開、コムドットも7月7日より動画投稿・SNSを再開しています。今すぐの共演は難しいかもしれませんが、いつかまた共演を見られる日が来るかもしれませんね♪

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次