主演:松本潤『どうする家康』のロケ地はどこ?あらすじや目撃情報も

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年1月8日(日)20:00~(初回15分拡大)から始まる大河ドラマ『どうする家康』が楽しみですね♪

主演の松本潤さんはじめ豪華なキャストが続々と発表されて話題になっています。

『どうする家康』のロケ地も気になりますよね?

この記事では、『どうする家康』のロケ地やあらすじを調査していきます。

目次

『どうする家康』のロケ地はどこ?

『どうする家康』のロケ地はどこでしょうか?

東海地方(愛知県・静岡県)

『どうする家康』の主なロケ地は愛知県で静岡県でも撮影されたという情報があります。

『どうする家康』の主なロケ地は愛知県であると考えられます。

家康公を演じることが決まってから、愛知県岡崎市や静岡県浜松市などにある、ゆかりの場所を巡りました。また、家康公について調べていると、もともと知っている神社やお寺でも、実は、家康公と関係がある場所だと知る機会がとても多く、あらためて家康公という人物の偉大さを感じています。

引用:NHK-PR(主人公・徳川家康役 松本潤さんのコメント)

『どうする家康』は2022年6月にクランクインしました。

2022年7月には、物語の主な舞台である愛知県近郊にてロケが進められていると報告されています。

愛知県岡崎市(岡崎城)

徳川家康は愛知県の岡崎市にある『岡崎城』で誕生したと言われています。

徳川家康の生誕地ということで、欠かせない土地ですね。

『岡崎城』は現在、改装工事のため休館しています。

『岡崎城』改装工事期間:2022年6月16日~2023年1月

開館は、2023年1月21日です。

『どうする家康』の初放送が2023年1月8日なので、放送直後の開館となります。

賑わうことが予想されますね♪

また、岡崎公園内にある『三河武士のやかた家康館』が大河ドラマ館として改装されています。

『三河武士のやかた家康館』改装工事期間:2022年8月29日(月)~2023年1月20日(金)

静岡県・浜松市

静岡県は、家康が人生の約3分の1(幼年・壮年・晩年)を過ごした土地です。

家康と深い繋がりのある静岡県でも『どうする家康』のロケは行われていると思われます。

また、静岡県の浜松市でも『大河ドラマ館』が2023年に建設予定となっています。

『大河ドラマ館』

住所:浜松市中区元城町102-1(浜松城東)

  • プレオープン:2023年1月22日(日)~2023年2月28日まで
  • グランドオープン:2023年3月18日(土)~2024年1月14日(日)まで

*2023年3月1日(水)から3月17日(金)は展示入れ替えのため休館

『大河ドラマ館』公式HP

栃木県でのロケ要望

栃木県には徳川家康のお墓があります。

2022年11月4日に栃木県の福田富知事と粉川昭日光市長が、東京都渋谷区のNHK放送センターを訪れました。

「県内ゆかりの地をロケで活用してほしい」と徳川家康とゆかりのある資料を示しながら静岡県内でのロケを要望しています。

NHK側は「皆さんの熱い思いを受け止めた」と返答していました。

静岡県でのロケはあるのでしょうか?

楽しみですね。

『どうする家康』ロケ目撃情報

静岡県浜松市にある滝沢展望台が『どうする家康』のロケ地としてロケ地巡りのスポットの1つとなっていました。

具体的な撮影現場の目撃情報は見つけられませんでした。

さすが、NHKの大河ドラマ!撮影は厳重に行われているようです♪

『どうする家康』の原作やあらすじは?

ひとりの弱気少年が、乱世を終わらせた奇跡と希望の物語

国を失い、父を亡くし、母と離れ、心に傷を抱えた孤独な少年・竹千代は、今川家の人質として、ひっそりと生涯を終えると思っていた。しかし

三河武士の熱意に動かされ、弱小国の主として生きる運命を受け入れ、織田信長、武田信玄という化け物が割拠する、乱世に飛び込んだ。

待っていたのは死ぬか生きるか大ピンチ!」計算違いの連続!我慢の限界!

どうする家康!

後ろ盾もなく、豊かな国土もなく、あるのは個性派ぞろいの家臣団だけ

豊臣秀吉、真田昌幸、石田三成と次々と現れる強者たち

希代のストーリーテラー・古沢良太の手による、ハラハラドキドキ、スピード感あふれる波乱万丈のエンターテインメント

引用:NHK大河ドラマ「どうする家康」公式HP

『どうする家康』原作はある?

『どうする家康』に原作はあるのでしょうか?

原作はありませんでした。

『どうする家康』の脚本は脚本家・古沢良太さんが担当しています。

脚本家・古沢良太さんの完全オリジナルストーリーです。

家康の生涯がどのようにドラマで表現されていくのか、とても楽しみですね♪

まとめ

この記事では、『どうする家康』のロケ地やあらすじを調査してきました。

『どうする家康』のロケ地は主に、愛知県・静岡県・浜松市で行われているようです。

家康にゆかりのある地域が盛り上がっています。

2023年1月8日(日)20:00~(初回15分拡大)『どうする家康』の放送が待ち遠しいですね♪

『どうする家康』に本多正信役で出演が決まっている松山ケンイチさんは2023年1月スタートのドラマ『100万回言えばよかった』にも出演されています。

こちらも要チェックです!

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次