『どうする家康』が面白くないって本当?5つの理由と評判を調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

NHK大河ドラマ『どうする家康』の放送が2023年1月8日(日)から開始されました。

主演が松本潤さんということで放送前から期待されていたドラマですが、放送後から面白くないという声もあるようです。

『どうする家康』が面白くないと言われる理由はなんでしょうか?

『どうする家康』の評判も気になりますよね。

この記事では、『どうする家康』が面白くないと言われる5つの理由と評判について調査していきます。

目次

『どうする家康』が面白くない5つの理由

『どうする家康』が面白くないと言われる理由はこちらです。

  1. CGがひどい
  2. 前作『鎌倉殿の13人』と比較される
  3. 展開についていけない
  4. 脚本が不評
  5. 演技が下手

『どうする家康』が面白くない理由①CGがひどい

『どうする家康』では、CGに違和感を感じる人が多いようです。

不評な理由に、CGを多用しすぎ、安っぽいという理由がありました。

CGが多いことでゲームのようでリアル感が薄れると思われています。

『どうする家康』が面白くない理由②前作『鎌倉殿の13人』と比較される

前作『鎌倉殿の13人』の評判がとても良く、比較されることで面白くないと言われることも理由です。

『鎌倉殿の13人』が面白過ぎたんですよね。

しかし『どうする家康』はまだ始まったばかりなので、これからに期待出来ますよ♪

『どうする家康』が面白くない理由③展開についていけない

展開が早すぎるという理由もありました。

言い換えればテンポが良いとも言えますが、早すぎる展開についていけない!という人も多いようです。

『どうする家康』が面白くない理由④脚本が不評

『どうする家康』の脚本が面白くないという理由もありました。

大河ドラマ、時代劇のイメージから見ると、ポップすぎる、軽すぎると感じた人が多かったようです。

松本潤さん主演ということで若い世代も多く見ていることが予想されますが、好みが別れそうですね。

『どうする家康』が面白くない理由⑤演技が下手

主演の松本潤さんの演技が下手という理由です。

多くのドラマに出演され、俳優としても評価の高い松本潤さんですが、大河ドラマの主演ということで厳しい評価がありました。

もともとの家康へのイメージとかけ離れている、高い声に違和感など理由は様々です。

多くの実力派俳優陣が出演しているドラマだけに演技に注目されることもあるかもしれませんね。

『どうする家康』のSNSでの評判は?

『どうする家康の』Twitterでの評価をまとめました。

『どうする家康』面白くない

容赦ない辛辣な意見ですね。

特にCGがゲームっぽいというツイートが目立ちました。

演技や脚本については、反対に絶賛するツイートも多く賛否両論な印象です。

『どうする家康』面白い

『どうする家康』が面白いという評価もとても多いです!

注目作品だけに賛否両論ですが、これからの展開も楽しみですね♪

まとめ

この記事では、『どうする家康』が面白くないと言われる5つの理由と評判について調査してきました。

  1. CGがひどい
  2. 前作『鎌倉殿の13人』と比較される
  3. 開についていけない
  4. 脚本が不評
  5. 演技が下手

上記が、面白くない5つの理由でした。

しかし『どうする家康』が面白いという評判も多いようです。

『どうする家康』は2023年1月8日(日)に放送が始まったばかりなので、まだまだ今後に期待できますね♪

これからの『どうする家康』を楽しみにしています。

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次