デグーの臭いの原因はこれだ!今すぐ実践できる簡単対策5選

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

デグーの臭いが気になる…

どうやったら臭いを減らせるかな?

デグーの飼育中、臭いが気になることってありますよね。

原因と対策を知りたいですよね?

放置すると部屋全体に広がってしまいます。

この記事では、デグーの臭いの原因や、その対策について紹介していきます。

この記事で分かること!
  • 臭いの原因
  • ケージの臭い対策
  • デグーの臭い対策
  スポンサーリンク
目次

デグーの臭いの原因とは?

デグーを飼育していると、ケージから不快な臭いが発生することがあります。

その原因を理解することが、効果的な臭い対策の第一歩です。

デグーの臭いの原因は、主に以下の3つが考えられます。

それぞれの原因に応じた適切な対策を施すことで、デグーの臭いを効果的に抑えることができるでしょう。

ここからは、上記の3つの原因について詳しく解説していきます。

尿や糞が原因の場合が多い

デグーの臭いの原因として最も多いのが、尿や糞による悪臭です。

デグーは乾燥した場所を好む動物ですが、それでも1日に何度も排泄を行います。

放置すると、アンモニア臭の原因になります。

また、デグーの糞は湿気を帯びやすい性質があります。

  • 尿が染み込んだ床材から強烈な臭気が発生
  • 湿った糞からも不快な臭いが放たれる
  • 尿や糞の放置は細菌の繁殖も招く

ケージ内の尿や糞をこまめに取り除くことが、臭い対策の基本中の基本です。

床材は頻繁に交換し、トイレやトイレ周りはこまめに掃除しましょう。

残った尿石には専用の除去剤を使うのも効果的です。

デグーが快適に過ごせる清潔な環境を保つことが、臭い対策の第一歩となります。

掃除を怠らないことが肝心ですね。

臭いの元凶は、やっぱり尿や糞が一番の原因みたいだね

体臭や汚れたフードによる悪臭も

デグー自身の体臭や、食べ残しの腐敗臭なども、ケージ内の臭いの原因になります。

デグーの体臭は比較的マイルドですが、汚れが溜まると独特の臭いを放ちます。

また、デグーが口にしたフードのカスが悪臭の原因になることも。

フードボウルや水飲み場に残ったフードは腐敗しやすく、不快な臭いの元になります。

  • デグー自身の体臭が蓄積すると臭いの原因に
  • 食べ残しのフードからも悪臭が発生する
  • フードや水の入れ物の衛生管理が臭い対策に重要

デグーには定期的な砂浴びをさせ、体を清潔に保つようにしましょう。

フードや水の食器は毎日洗浄し、残り物は放置せずに処分します。

高品質で新鮮なフードを与えることも、体臭や悪臭の予防に繋がります。

デグーとケージ内を清潔に保つことで、体臭由来の臭いもかなり抑えられるはずです。

衛生管理の徹底が臭い対策に欠かせません。

換気不足でアンモニア臭が充満

デグーを飼育する部屋の換気が悪いと、ケージ内に臭いが充満してしまう原因になります。

デグーの尿に含まれるアンモニアは、空気中に蒸発しやすい性質があり、換気不足だとアンモニア臭がこもって、強烈な悪臭になります。

また、湿度が高くジメジメした環境も、アンモニア臭を助長します。

  • 換気不足は尿のアンモニア臭を充満させる
  • 高湿度の環境はアンモニア臭の発生を促進
  • 新鮮な空気の循環がアンモニア臭対策に重要

デグーを飼育する部屋は、1日1~2回は換気を行いましょう。

窓を開けるなどして、積極的に新鮮な空気を取り込むことが大切です。

また、除湿器やエアコンで湿度を50~60%に保つのも効果的です。

カビ対策にもなるので、デグーの健康維持にも役立ちます。

清潔な空気環境を維持することで、デグー特有の臭いを大幅に抑えられるはず。

換気と湿度管理を適切に行うことが重要ですね。

臭い対策は掃除だけじゃなくて、部屋の空気環境も大事なんだね

デグーのケージ内の臭い対策

デグーのケージ内で発生する臭いは、こまめなお手入れで大幅に抑えることができます。

ここでは、ケージ内の臭い対策として特に効果的な3つの方法を紹介します。

これらを実践することで、デグーが快適に過ごせるキレイなケージ環境を維持できるはずです。

それでは、それぞれの対策について見ていきましょう。

こまめな床材交換で清潔に保つ

臭い対策の基本は、ケージ内の床材をこまめに交換することです。

デグーの尿や糞、こぼしたフードなどが床材に蓄積すると、そこから強烈な臭いが発生します。

汚れた床材の放置は厳禁です。

理想的には毎日交換したいところですが、少なくとも週に2~3回はケージ内をまるごと掃除しましょう。

  • 床材は週2~3回以上の交換が理想的
  • 高頻度の交換で臭いの元を除去できる
  • 木製チップなど通気性の良い床材がおすすめ

床材は、木製チップやペレット、古新聞などの通気性の良い素材を選ぶとよいでしょう。

ただし、ホコリが立ちやすい素材は避けましょう。

床材は5cm程度の厚さに敷き詰め、デグーが掘っても床が見えない程度の量を用意します。

床材の交換と合わせて、ケージ内の隅々まで丁寧に掃除するのが理想的です。

臭いの発生を防ぐには、清潔な環境作りが何より大切です。

尿石除去剤の使用で尿臭を防ぐ

床材の交換だけでは落としきれない尿石が、ケージ内の臭いの原因になることがあります。

デグーの尿に含まれるカルシウムなどのミネラル分が、ケージの隅などに尿石として固着し、そこから嫌な臭いが発生します。

尿石の除去には、尿石除去剤が効果的です。

尿石除去剤はペット用品店などで購入できます。

  • 尿石はケージ内の強烈な尿臭の原因に
  • 尿石除去剤を使って確実に除去する
  • 除去剤は定期的に使用するのがおすすめ

尿石除去剤は月に1回程度、目につく尿石に直接スプレーして使用します。

しばらく放置した後、ブラシでゴシゴシ擦って洗い流せば、尿石を浮かせて除去できます。

ケージを丸ごと洗浄する場合は、除去剤を全体に吹きかけてから洗うと効果的です。

臭いの原因となる尿石を確実に取り除けます。

デグーの尿はアンモニア臭が強いので、できるだけ尿石を残さないよう心がけたいですね。

こまめな除去剤の使用がポイントです。

活性炭シートで臭いを吸着する

ケージ内の臭いが気になる時は、活性炭シートを使った消臭対策もオススメです。

活性炭シートは多孔質な構造を持ち、高い吸着力を持ち、アンモニア臭など、ケージ内のあらゆる臭いを吸着してくれます。

ペット用品店で専用の製品を購入するのがオススメです。

ケージの外側に吊るすタイプが使いやすいです。

  • 活性炭シートは優れた消臭効果を発揮
  • アンモニア臭なども強力に吸着してくれる
  • ケージ外側に吊るすだけの簡単設置

シートは通気性の良い場所に設置し、臭いを吸着しやすい環境を整えましょう。

ただし、デグーが直接触れないよう注意が必要です。

活性炭シートは1~2ヶ月に1回の交換が目安です。

シートを定期的に新しいものに変えることで、消臭効果を持続できます。

活性炭シートは強力な消臭アイテムなので、臭いが気になる時は積極的に使ってみてくださいね。

ケージ内の嫌な臭いを手軽に抑えられるはずです。

デグー自体の臭い対策法

ケージ内の臭いだけでなく、デグー自体の体臭が気になることもあるでしょう。

デグーの体臭をケアするには、以下の3つがポイントです。

日頃からデグーの健康管理を怠らず、予防も意識することで体臭対策は万全です。

ここからは、それぞれの方法についてもう少し詳しく見ていきます。

週1回の砂浴びで体を清潔に

デグーに欠かせないのが、定期的な砂浴びです。

砂浴びは汚れや古い毛を取り除き、皮膚の健康維持に役立ちます。

砂浴び用のサンドを専用のボックスに1~2cm程度入れ、そこにデグーを入れてあげましょう。

デグーは自然と砂に潜り、体に砂をまぶして汚れを落とします。

週に1回のペースで砂浴びをさせるのが理想的です。

15~20分ほど自由に砂浴びさせます。

  • 砂浴びはデグーの健康とキレイな体を保つ秘訣
  • 週1回15分程度の砂浴びを習慣づける
  • 体を清潔に保つことで体臭も自然と抑えられる

砂浴び用のサンドは、ホコリの少ないものを選ぶのがオススメです。

ホコリっぽいサンドは、デグーの呼吸器に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、砂浴び後はデグーの目や耳に砂が残っていないかチェックしましょう。

砂浴びは健康維持だけでなく、楽しい遊びにもなります。

デグーの砂浴びを習慣化することが、体臭予防の第一歩です。

週に1回は砂浴びタイムを設けて、デグーを清潔に保ちましょう。

高品質フードの選択で体臭予防

デグーに与えるフードの品質も、体臭対策に大きく関わってきます。

安価なフードは消化されにくい穀物などを多く含んでいることがあり、デグーの消化器官に負担をかけてしまいます。

体調を崩すと、不快な体臭につながることもあります。

デグーに最適なのは、チモシーやオーツヘイなどの牧草をメインとしたフードです。

市販のデグー用ペレットなども活用できます。

  • 消化の良い高品質フードが体臭予防に効果的
  • 牧草ベースのフードを中心に与える
  • 新鮮で衛生的なフードの管理も大切

高品質なフードは、デグーの健康維持に欠かせません。

健康的なデグーは、体臭も少ないというわけです。

フードは湿気の少ない場所で保管し、古くなったものは与えないよう注意しましょう。

フードボウルも清潔に保つことが大切です。

デグーに合ったフード選びを心がけることが、体臭予防の重要なポイントです。

フードの品質にはこだわっていきたいものですね。

健康状態に不安があれば獣医師に相談

砂浴びをさせてキレイにしているはずなのに、デグーの体臭が気になる時は、健康面に問題がある可能性もあります。

特に、尿や肛門周りの臭いがいつもより強い場合は要注意です。

病気が潜んでいるサインかもしれません。

臭いの原因が分からない時、体調のおかしな変化に気づいた時は、速やかに獣医師に相談しましょう。

  • 普段より強い臭いは健康異常のサインの可能性
  • 尿や肛門周りの臭いは特に注意が必要
  • 心配な時は獣医師にすぐ相談するのが賢明

体臭の原因が病気だった場合、初期段階で発見できれば、症状が悪化する前に治療できるかもしれません。

日頃からデグーの健康状態をよく観察して、変化を見逃さないことが何より大切です。

普段と違う臭いを感じたら、一度、獣医師に相談してみるのが賢明な選択ですね。

デグーの健康あってこその、臭い対策です。

体臭予防は、飼い主さんの観察力にかかっています。

体臭がいつもと違ったら、早めに獣医さんに相談しよう

部屋の臭い対策のポイント

デグーを飼育している部屋の臭いが気になるなら、以下の対策を実践してみてください。

部屋全体の臭いを抑えるには、これらの方法が効果的です。

デグーのケージ内だけでなく、部屋全体の空気環境を整えることが大切なのです。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

小まめな換気で空気を入れ替える

部屋の臭いを取り除くには、こまめな換気が一番の近道です。

デグーを飼育する部屋は、1日1~2回は換気しましょう。

窓を開けて新鮮な空気を取り入れることで、室内に充満したアンモニア臭などを追い出すことができます。

換気は朝晩の涼しい時間帯に行うのがオススメです。

夏場は網戸を活用し、冬場は空気の入れ替えを短時間で済ませるなど、季節に合わせた換気を心がけましょう。

  • 換気は1日1~2回、朝晩の涼しい時間帯に
  • 季節に合わせて換気時間を調整する
  • デグーを風邪から守るため、扇風機の風は直接当てない

換気中は、デグーが風邪をひかないよう配慮も必要です。

ケージに直接風が当たらないよう、扇風機の向きに注意しましょう。

こまめな換気習慣は、部屋の臭い対策の基本中の基本です。

新鮮な空気を取り込んで、デグーも飼い主さんも快適に過ごせる環境を目指しましょう。

消臭スプレーや芳香剤の活用

換気と合わせて、消臭アイテムを使うのも効果的な臭い対策です。

消臭スプレーや芳香剤などを適切に使用することで、部屋の臭いを手軽に抑えられます。

ペット用の消臭スプレーなら、アンモニア臭などのペット特有の臭いに直接アプローチします。

消臭成分が臭いの元に働きかけ、臭いの発生を防ぎます。

芳香剤はお好みの香りで臭いをマスキングします。

アロマオイルなどの天然成分のものを選べば、快適な空間作りに一役買ってくれるでしょう。

  • ペット用消臭スプレーは臭いの元に直接アプローチ
  • 部屋全体に香りを広げる芳香剤も効果的
  • デグーに影響のない、安心して使える製品選びを

ただし、消臭剤の選び方には注意が必要です。

デグーに害のない無香料タイプがオススメです。

香りの強い製品は避け、ケージから離れた場所で使用しましょう。

換気後の仕上げに、消臭アイテムを上手に取り入れて。デグーにも優しい空間づくりを心がけたいですね。

空気清浄機の導入で臭いを軽減

部屋の臭い対策に、空気清浄機の導入もオススメです。

空気清浄機は、空気中の臭いや汚れを吸着・分解してくれる優れもの。

特に、活性炭フィルターを搭載した製品は、ペット臭の除去に効果的です。

アンモニア臭なども、しっかりとフィルターに吸着されます。

また、脱臭機能に加えて、除菌・集塵機能も備えた空気清浄機なら、より快適な空間を実現できるでしょう。

  • 空気清浄機は部屋の臭いを効果的に脱臭
  • 活性炭フィルターがペット臭の吸着に効果を発揮
  • 集塵・除菌効果のある製品もおすすめ

空気清浄機は、デグーのケージからある程度離れた場所に設置しましょう。

運転音が気になるようなら、就寝時以外のデグーの活動時間に稼働させるのも一案です。

部屋の臭いが気になる時は、空気清浄機の力を借りるのも手ですね。

クリーンな空気で、デグーとのより快適な暮らしを目指せますよ。

空気清浄機は人にもデグーにもいい環境づくりに役立つね

デグーの臭い対策グッズ5選

ここでは、デグーの飼育環境を快適に保つのに役立つグッズを5つ紹介します。

どれもデグーの臭い対策に効果的なアイテムばかり。ぜひ参考にしてみてくださいね。

これらのグッズを使いこなして、デグーとの暮らしをもっと快適にしていきましょう。

脱臭効果の高い天然素材の床材

ケージ内の床材は、デグーの臭い対策の要です。

木のチップやペレットなどの天然素材なら、尿や糞の臭いを吸収してくれます。

特に、ヒノキやスギのチップは、抗菌・防臭効果が高く、快適な香りも心地よいのでデグーのストレス軽減にも一役買ってくれるでしょう。

交換頻度は、1週間に1度が理想的です。

床材が湿ってきたら専用スコップなどを使って、こまめな交換を心がけましょう。

オシッコの臭いを抑える尿石除去剤

デグーの尿は、放っておくとケージ内に尿石を作ってしまいます。

尿石はアンモニア臭の原因になります。

尿石除去剤なら、頑固な尿石もスッキリ落としてくれます。

酵素の力で尿石を分解し、尿臭の発生を防いでくれる優れものです。

除去剤はスプレータイプが使いやすくてオススメです。

尿石が気になる部分に吹きかけて、しばらく放置した後に拭き取るだけです。

デグー用の砂浴び砂

週1回の砂浴びタイムは、デグーの体臭対策に欠かせません。

専用の砂浴び砂を用意してあげましょう。

砂浴び用の砂は、細かめの砂がオススメです。

デグーの毛に絡みつきやすく、汚れをしっかり落としてくれます。

粉塵の少ないタイプを選ぶのがベターです。

砂浴びを終えたら、砂に混ざったフンや砂ぼこりは取り除いておきましょう。

清潔に保管しておくことで、長く使えます。

強力な脱臭力を持つ活性炭シート

消臭効果抜群の活性炭シートも、デグー飼育には欠かせないアイテムです。

活性炭のパワーで、ケージ内の嫌な臭いを強力に吸着してくれます。

シートはケージ内の壁面に貼るのがオススメです。

両面テープなどで簡単に取り付けられます。

デグーがかじっても安心な素材のものを選びましょう。

シートの交換目安は1~2ヶ月に1回です。

効果が弱まってきたら、新しいシートと交換をしましょう。

日々の臭い対策に、活性炭シートを味方につけてくださいね。

ペット用空気清浄機

お部屋のニオイ対策の強い味方といえば、ペット用の空気清浄機です。

脱臭や除菌に特化した高機能モデルがオススメです。

中でも、活性炭フィルターを搭載した製品は、ペット特有の臭いを効果的に脱臭します。

アンモニア臭にも負けない脱臭力を発揮するでしょう。

フィルターの交換サインが出たら、こまめに交換を。

いつも清潔な状態を保つことで、脱臭効果も長続きします。

デグーとの快適な暮らしのために、ペット用空気清浄機を味方に付けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、デグーの臭いの原因や、その対策について紹介してきました。

この記事のポイント!
  • 臭いの原因
  • ケージの臭い対策
  • デグーの臭い対策

臭いの原因を知り、ケージ内や部屋の対策を実践することが、快適なデグーライフの秘訣です。

掃除や換気などの基本的なお手入れを怠らず、消臭グッズも上手に活用していきましょう。

デグーとの時間がもっと楽しくなったね

デグーとの楽しい暮らしが、ずっと続きますように。臭い知らずのデグーライフを楽しみましょう!

関連記事

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次