風の谷のナウシカの原作の5つの見どころ!映画と何が違う?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

風の谷のナウシカって映画しか見たことないや

原作マンガとの違いが気になるね

2024年、公開40周年を迎えたジブリの名作『風の谷のナウシカ』ですが、原作マンガの魅力や見どころが気になります。

映画作品との違いはあるのでしょうか?

この記事では、風の谷のナウシカ原作マンガの魅力や見どころ、映画との違い、おすすめの読み方を紹介していきます。

この記事で分かること!
  • 原作マンガならではの魅力と見どころ
  • 原作と映画の展開やキャラクター設定の違い
  • 原作マンガのおすすめの読み方や入手方法
楽天ブックス
¥4,136 (2024/06/06 16:03時点 | 楽天市場調べ)
  スポンサーリンク
目次

風の谷のナウシカ原作の5つの見どころ

出典:スタジオジブリ公式

風の谷のナウシカの原作マンガには、映画では描かれなかった数々の魅力が詰まっています。

ここでは、原作ならではの見どころを5つご紹介しましょう。

まず、以下の点に注目してみてください。

原作マンガならではの深みのあるストーリーを、存分に味わってみてくださいね。

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。

ナウシカの心情描写

原作マンガでは、ナウシカの心の機微が丁寧に描かれています。

ナウシカは、腐海の生き物たちと心を通わせ、自然と共生することを願う一方で、人間社会の争いにも翻弄される、複雑な心情の持ち主なのです。

その葛藤は、時に言葉になりにくいほどの深さを感じさせます。

  • 自然を愛するナウシカの心情が、一つ一つの行動や表情に表れている
  • 人間の争いに対する苦悩や、平和への強い願いが丁寧に描写される
  • 決して弱くはないが、時に悩み苦しむ姿に感情移入しやすい

特に印象的なのは、ナウシカが「生きとし生けるものの命」に向き合う場面です。

人間も、腐海の生き物も、一つ一つに尊い命があると信じるナウシカ。

その心の強さと優しさが、読み手の胸を打つのです。

原作を読むと、ナウシカという人物の魅力に、さらに引き込まれるはずですよ。

彼女の言動の背景にある心情を想像するのも、原作の大きな楽しみ方の一つです。

登場人物の関係性

原作マンガには、映画に登場しないキャラクターも数多く出てきます。

そのため、登場人物同士の関係性がより複雑に絡み合い、物語に奥行きが生まれているんですよね。

特に、ナウシカと他キャラクターとの心の交流は、原作ならではの大きな見どころです。

  • 風の谷の人々や家族との絆が、より深く描かれる
  • クシャナやアスベルとの関係性の変化にも注目
  • セルムやチャルカなどの重要キャラクターも登場

様々な立場の人物が入り乱れる中で、ナウシカがどのように人と向き合うのか。

敵対する者とも、対話を通して理解し合おうとする姿勢は、読んでいてとても印象的です。

原作ならではの人間ドラマを楽しみながら、ナウシカを取り巻く人間関係の機微を感じ取ってみてください。

映画とはひと味違った、キャラクターの魅力に気づけるはずですよ。

緻密な世界観

原作マンガの大きな魅力の一つが、とてつもなく緻密で壮大な世界観です。

映画では描ききれなかった設定やエピソードが、原作には満載なんですよ。

特に、「千年王国」の歴史や、人類と自然の関係性については、原作ならではの掘り下げがあります。

  • 過去の大戦「七日間の火」の詳細が明らかに
  • 巨神兵など、古代文明の遺産の秘密に迫る
  • 王蟲の生態系や、腐海の生態系がリアルに描写される

これらの設定は、ナウシカの生きる世界の背景を理解するのに欠かせません。

人類の過去の過ちと、再生の可能性。

そのテーマを深く考えるためにも、原作の世界観は重要なピースとなるでしょう。

一つ一つの設定に込められた意味を考えながら読むと、作品の奥深さがより実感できるはずです。

ぜひ原作で、ナウシカの世界の全貌に触れてみてくださいね。

平和へのメッセージ性

『風の谷のナウシカ』は、自然と人間の共生をテーマにした作品です。

原作マンガでは、そのテーマがより強く、切実なメッセージとなって描かれているんですよ。

戦いの悲惨さ、生命の尊さ、許し合うことの大切さ。

  • 戦争のむごさと、平和への願いが随所に込められている
  • 自然の脅威と、人間の傲慢さが対比して描かれる
  • 憎しみの連鎖を断ち切ろうとするナウシカの強い意志が印象的

特に後半では、ナウシカの理想と現実との葛藤が、読む人の心を揺さぶります。

平和を願いながらも、時に武力に頼らざるを得ない状況。

それでもなお、対話を諦めないナウシカの姿は、私たちに勇気を与えてくれるのです。

ページをめくるたびに、平和の尊さを感じずにはいられません。

原作のメッセージ性は、今の時代にこそ響くものがあるはずです。

ナウシカが問いかける「生きとし生けるものの共存」の意味を、改めて考えさせられますよ。

オリジナルのエピソード

原作マンガには、映画には登場しないエピソードがたくさんあります。

ナウシカの知られざる冒険や、キャラクターたちの隠された過去など、読めば読むほど新しい発見があるんですよ。

中でも、以下のようなエピソードは、原作ファンの間でも特に人気が高いです。

  • ナウシカが巨神兵の力に覚醒するくだり
  • トルメキア、ペジテなどの国の事情や人間ドラマ
  • セルムとナウシカの出会いと別れのストーリー

これらのエピソードは、映画だけでは描ききれなかったキャラクターの魅力や、世界観の奥深さを感じられる名シーンばかりです。

特に、ナウシカの内面の成長や、決断の場面は必見ですよ。

オリジナルエピソードを追うことで、作品への理解や愛着がさらに深まるはずです。

ぜひ、映画を補完する物語として、原作マンガを手に取ってみてください。

ナウシカの知られざる冒険が、あなたを待っています。

風の谷のナウシカ原作と映画の3つの違い

出典:スタジオジブリ公式

ここまで、原作マンガの見どころを紹介してきました。

でも、原作マンガと映画では、物語の内容にも違いがあるんですよね。

それでは、原作と映画の違いを3つのポイントに絞ってご説明しましょう。

原作と映画、両方の魅力を知ることで、『風の谷のナウシカ』の世界をより深く楽しめるはずです。

それぞれの違いを見ていきましょう。

ストーリー展開と結末

まず、原作と映画でストーリーの展開や結末が大きく異なります。

映画は原作の途中までをベースにしているので、当然ですよね。

特に、ラストシーンの違いは決定的です。

  • 映画のクライマックスは、ナウシカが巨神兵の力に目覚める場面
  • 原作のその後は、長く壮大な物語が続いていく
  • ナウシカの苦悩や葛藤、世界の運命を左右する出来事が次々と

原作の終盤は、ナウシカの心境の変化や、世界観の広がりが特に印象的。

人類の未来や、自然との共生について、より深いテーマが展開されていきます。

ナウシカを取り巻く状況も、映画とは大きく異なるものに。

ラストの衝撃の展開は、原作ならではの見どころと言えるでしょう。

ぜひ、映画とは違う物語の広がりを、原作で味わってみてください。

キャラクター設定

原作マンガでは、映画には登場しないキャラクターが多数登場します。

また、映画のキャラクターも、設定や描写が大きく異なるんですよ。

例えば、クシャナ殿下は原作ではもっと重要な役割を担っています。

  • ナウシカの宿敵でありながら、心の奥底では通じ合うところもある
  • トルメキアという国の事情や、クシャナ自身の葛藤が描かれる
  • 物語後半では、ナウシカとの関係性が大きく変化していく

他にも、ミトやアスベルなどのキャラクターには、原作ならではの魅力があります。

ナウシカを支え、時に対立する仲間たちの物語にも注目です。

セルムやチャルカなど、原作オリジナルのキャラクターにも魅了されるはず。

彼らなくして、ナウシカの物語は語れません。

原作を読めば、お気に入りのキャラクターがきっと新たに見つかりますよ。

世界観の詳細度

映画では表現しきれなかった『風の谷のナウシカ』の世界観は、原作マンガでこそ存分に堪能できます。

특히, 배경이 되는 문명의 흥망성쇠와 자연 환경에 대한 묘사는 압도적입니다.

読めば읽むほど、ナウシカの生きる世界の奥深さを感じずにはいられません。

  • 人類の文明が滅んだ理由「七日間の火」の真相とは
  • 風の谷や腐海、他国の豊かな文化背景
  • 巨神兵や王蟲など、作品を彩るさまざまな生物の生態系

これらは、単なる舞台設定ではありません。

物語のテーマと深く結びついた、作品世界の核をなす要素なのです。

「千年後の未来」に描かれた文明と自然のあり方は、現代にも通じる示唆に富んでいます。

原作を読み解くことは、私たち自身の世界を見つめ直すことにもつながるでしょう。

ページをめくるたびに広がる、壮大で美しい物語の舞台。

ぜひ映画では描ききれなかった、原作ならではの世界観を堪能してください。

楽天ブックス
¥4,136 (2024/05/29 14:37時点 | 楽天市場調べ)

風の谷のナウシカ原作のおすすめの読み方3選

出典:スタジオジブリ公式

さて、風の谷のナウシカの原作マンガの魅力をご紹介してきました。

でも、いざ読もうと思っても、何から手を付ければいいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、原作マンガのおすすめの読み方を3つご紹介しましょう。

自分に合った読み方を見つけて、ナウシカの世界に浸ってみてください。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

コミックスで読む

原作マンガをじっくり読むなら、やっぱりコミックスがおすすめ。

全7巻のボリュームを、自分のペースでページをめくって読み進められます。

手元に置いておけば、いつでも好きな話に戻れるのも魅力ですね。

  • 「風の谷のナウシカ」完全版全7巻がおすすめ
  • アニメージュ版や徳間書店版など、いくつかの版が存在する
  • 福島第一原発事故後に宮崎駿が加筆した「はばたき編」にも注目

コミックスは、大きな書店やネット通販で購入できます。

中古品なら、比較的安価に全巻揃えることも可能ですよ。

自分だけのナウシカのコミックスを、ぜひ手元に置いてみてはいかがでしょうか。

何度でも繰り返し読める、一生モノの1冊になるはずです。

電子書籍で読む

気軽に原作マンガを読みたいなら、電子書籍がおすすめです。

スマホやタブレットで購入すれば、いつでもどこでもナウシカの世界に浸れます。

電子書籍ならではの利点も多いんですよ。

  • 場所を選ばずに読める手軽さ
  • 必要な巻だけ購入できる
  • 画面の明るさや文字の大きさを調整できる

電子書籍ストアには、ほとんどの作品が揃っています。

「風の谷のナウシカ」も、各社から配信中ですよ。

少し読んでみたい時や、通勤・通学の合間など、ちょっとした隙間時間に最適です。

お気に入りのデバイスで、ナウシカの世界を自由に持ち歩いてみませんか?

図書館で読む

実は、「風の谷のナウシカ」は図書館でも読むことができるんです。

全国の図書館に、コミックスが所蔵されていますよ。

利用カードを作れば、無料で借りられるのが嬉しいポイント。

  • お金をかけずに読める
  • 図書館なら、関連書籍も一緒に探せる
  • 司書さんに相談して、おすすめの本を教えてもらえる

「風の谷のナウシカ」を読むなら、宮崎駿監督の他の作品もチェックしたくなりますよね。

図書館なら、関連書籍を一緒に借りることができます。

読書の幅が広がるのも、図書館ならではの魅力だと思います。

まずは近くの図書館で、「風の谷のナウシカ」を探してみてはいかがでしょうか。

新しい発見や出会いが待っているかもしれません。

まとめ

この記事では、風の谷のナウシカ原作マンガの魅力や見どころ、映画との違い、おすすめの読み方を紹介してきました。

この記事のポイント!
  • ナウシカの複雑な心情描写が魅力
  • 映画とは展開や設定に違いあり
  • コミックスや電子書籍でじっくり読もう

ナウシカの繊細な心情描写、登場人物の関係性、緻密な世界観設定など、読めば読むほど作品の奥深さを感じずにはいられません。

コミックスや電子書籍、図書館など、自分に合った方法で読んでみるのがオススメですよ。

ナウシカの気持ちがもっと深く描かれてるし、もっとじっくり読み込みたくなったよ

ページをめくるたびに広がる、壮大で美しい物語の世界。

ぜひ、あなたも「風の谷のナウシカ」の原作マンガを手に取ってみてください。

きっと、映画では味わえなかった感動と発見があるはずです。

☆よかったらシェアしてね☆
  • URLをコピーしました!
目次